12月度プレスクールは、今週と来週の2回です。

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
皆様、本年もよろしくお願いいたします。

さて、今日が2016年のサーパス開きとなりました。
元旦のたった1日だけしか、6年生にはお休みがありませんでしたが、
休みが少ない!年末年始くらいゆっくりしたいのに!
などと不満を漏らされることもなく、
いい表情の子たちと会えて嬉しかったです。

残り30日、とことんやろうぜ!って気持ちになりました。

決意とか決心って大切です。
生きていれば、うまくいかないことがあったり、予期せぬ出来事に遭遇したり、
色々あるはずです。

頑張ったのに(頑張ったつもりだったのに)結果が出ないなんてことも、
いくらでもありえます。

しかし、その出来事(事実)は、起こってしまった以上、もう変えられません。
それがつい今、現実となったのです。

その時、誰かれに対して、あるいは環境に対して
不平不満を言っても、何の解決にもなりません。

事実は1つで、それをどう捉え、どう越えていくかで違いが生まれます。
傍から見たら逆境に見えるような状況でも、
決心さえしていれば、それを乗り越えるための労苦が、
ストレスではなく、やる気や生きがいになりえます。

哲学者のアランの言葉に
「悲観主義は気分によるものであり、楽観主義は意志によるものである。」
というものがありますが、悲しい、辛い、苦しいといった感情は、
物事の捉え方をそうしたから生まれた感情であり、
意志(決心)によって心をコントロールすれば、
逆にいいエネルギーや活力が生まれてくるということだと思います。

起こってしまったことでさえ、決心でその後を変えられるのです。

今、受験生にとっては苦しい時期かもしれません。
しかし今、もし苦しいと思っているとしたら、
その苦しいという感情は、決心によってポジティブなものに変えることができ、
むしろエネルギーに変えることができるのです。

「とことんやってやるよ!」そんな気持ちになれたらいいですね!