今を超えて、その先へ

今年もサーパス主催で学校説明会をおこないます。
下の「説明会」ボタンからご確認いただけます。

そして…

大変お待たせいたしました!
3年生夏期体験授業のお申し込み受け付けを開始します。
下のボタンから特設ページに入っていただき、最下部にある「お申し込み」ボタンよりお申し込みください。

プロフィール背景画像
プロフィール画像

カセセン

サーパスの大黒柱。穏やかな雰囲気が特徴的。丁寧な教え方で、上のクラスも下のクラスも確実に力を伸ばす。算数に困っていたら、一度指導を受けてみるべき。

プロフィール背景画像
プロフィール画像

エスミン

明るく茶目っ気があって、教室の雰囲気を活気づかせ、ヤル気にさせる。ものすごい視野の広さで、どんな生徒の変化も見逃さない。厳しいようで優しいようで、一言で言うとさわやかな人(笑)。

プロフィール背景画像
プロフィール画像

サノセン

どこからぶつかっても受け止めてくれるような安心感と力強さがある。子どもへの思いは真摯で、とにかく一生懸命。実はエスミンが中学受験した時に通っていた塾の先生でもある。

プロフィール背景画像
プロフィール画像

ミッシー

若さいっぱい。明るく元気!生徒がみんな楽しそう。元気にやらせるだけでなく、手元も見ながらきっちり教える。サーパスのコンピューター関係は、全て彼任せ。頼りにしてます。

プロフィール背景画像
プロフィール画像

タカ

ミスターパーフェクト。煩雑になりがちな仕事もいたってクールに、そして几帳面にさばく仕事人。まさに縁の下の力持ち。しかし生徒からは友達と勘違いされている!?

プロフィール背景画像
プロフィール画像

パスカル

10周年を記念して誕生したサーパスのキャラクター。我らが広報部長です。サーパスのパスと、かの有名なパスカルが由来でありパス!

体 験 授 業

お問い合わせ

お問い合わせフォームより、体験の希望をお申し付けください。
後日、担当よりご案内のメールや、お電話を差し上げます。

カウンセリング①

30分〜1時間程度、直接お話を伺いたいと思っています。算数を担当している塾長の加瀬が担当いたします。直接お話しすることで、現在抱えている不安も、きっと解消できるはずです。

体験授業

期間は2週間となっていて、料金はもちろん無料です。2週間の間に、4つの科目全てを2回以上体験いただけます。この期間だけで、あっという間になじんでしまうことも?!

カウンセリング②

実際に授業を受けてみて、どうだったのか。双方の意見を交換した上で、入塾の意思を確認させていただきます。もちろん、これから一緒に勉強できることが理想ですが、入塾を強制するようなことはございません。

Surpassへようこそ!

さぁ、これから一緒に頑張っていこう!

Surpassの授業は、きっと楽しくておもしろいです。ただ、楽しくても楽ではありません。ひょっとしたら結構大変かもしれません(笑)。でも、授業に出てみてください。いつの間にかのめり込んでいるはずです。やってみる前から難しく考えることなく、自分でやってみてできた時の「できた!」を味わって欲しいです。

熱心に勧誘の電話をかける塾もありますが、Surpassは良くも悪くも「去る者は追わず」です。一方的に講義を聞かせるだけの塾でしたら、勧誘の電話もありかもしれません。しかしSurpassでは、授業の中でやりとりを求めますから、多かれ少なかれ相性の問題が出てきます。人のやることですから合う合わないはあります。私たちと子供との信頼関係、私たちと親御さんとの信頼関係が築ければ学力は飛躍的に伸びますが、どちらか一方の『片想い』では思ったほどの効果が出ません。そういうわけで、体験に参加したからといって入塾されなくても結構です。各御家庭にとっては、その子その子で一度きりの中学受験です。ここの塾で良かったのだろうか…とお母様が不安を抱えていると、その不安感は子供に伝染します。

ですからSurpassでは、入塾云々を考える前にまず体験に参加していただきたいと思っております。体験に参加して、(そうならない自信はありますが)もし万が一合わないと判断された場合、入塾テストを受ける意味がないですよね?合わないなら他の塾を探すべきです。Surpassでは入塾テストを受けられなくても体験に参加していただいていれば、その中で見られた長所、短所についてお伝えすることができます。テストの点数がいいか悪いかは、「テスト」という作業に慣れているかどうかが鍵を握ります。記述は苦手だけれど、口頭で伝えるのは平気!という子はたくさんいます。そういう子は書くことの抵抗感を無くして慣れさえすればいいのです。そういった子供の可能性は、テストだけでは測れません。

最終的にSurpassを選ばれなかったとしても、その子その子にとって一番いい塾を探すことが大切ですからそれはそれです。Surpassでなかったとしたらこういう塾に通ったらいいんじゃないでしょうかとか、こういうことに気をつけて勉強するといいと思いますというアドバイスを差し上げることができます。初めて塾を探す場合や、転塾を考えている場合のカウンセリングというような部分ででも参加していただけたら多少の社会貢献ができるかなと考えているところです。

直近5年間の実績

第1志望合格率 59.7%

第2志望合格率 87.6%

チャレンジ校を含めた合格率となっています。
これまでの合格校の一覧や、最新年度の結果については、以下からご覧いただけます。

よくある質問

はい。中学入試終了後に中学準備講座(英語・数学)を約1か月おこなう予定でいますが、通塾している生徒は小学生のみになります。

年に4、5回おこなう面談で、毎回志望校をうかがいますが、最終的に一番行きたい(行かせたい)と希望された学校を第一志望として算出しております。合格が厳しいと予想できる志望校だとしても、第一志望を変えることを強制したり勧めたりはしません。ちなみに、中学受験における第一志望合格率は「男子が約4人に1人」、「女子が約3人に1人」、「トータルでおよそ30%前後」といわれていますので、そのチャレンジも含めた受験であることを考えれば、子どもたちはよく頑張っていると思います。

面談は各学期ごとに実施を予定していますが、希望者には随時おこなっております。また、面談・進路指導は原則的に実際に授業を担当している講師がおこないます。

Surpassでは夏以降、過去問指導など個人別に志望校対策をおこなってまいります。志望校や、得意不得意によって与える課題も変わってきますし、要求するものも変わります。記述の添削や過去問の採点などはもちろん、必要に応じて対策授業もおこないます。

算数演習とは、算数プリントを自分の力で解く時間です。講義ではありません。
通常の授業でも自分の力で解く時間を多く与えますが、演習は基本的に全て、生徒が自分の力によって問題を解く時間になります。わかったつもりになるのと実際に解いてできるのとの違いを体感してもらうことになります。

1クラスおよそ10名〜20名を考えています。
クラスに活気があって、切磋琢磨し合える人数。
生徒一人ひとりの表情や取り組みを見ながら個々の理解度を把握できる人数。
一人ひとりに対して私たちがお節介のできる人数。
でクラスを構成しております。

授業の曜日と重なっている場合は、(習い事の)曜日をずらしていただくかやめていただくしかありませんが、授業に直接の影響が出ない場合はこちらからやめるように指導することはありません。あくまでも御家庭の判断にお任せいたします。
過去に教えた生徒には、野球やバレエを続けながら第一志望に合格した卒業生もいます。習い事を続けながらでも合格できそうか、習い事をしばらくお休みしないと合格が難しいかは、個人差があります。御家庭の方針と合格の可能性とを照らし合わせながらの判断になります。

月に一度カリキュラムテストをおこなっており、そこでの点数と授業中の取り組み方を見て必要に応じてクラス分けをします。点数が高くてもスピードの遅い子は上位のクラスに上げない方がいい場合もありえます。生徒のタイプと志望校などの状況に応じて対応しています。

はい。最寄りのバス停は品濃町になります。バスの他、電車(JR横須賀線)を利用している子もいます。

進路指導は基本的に各御家庭の希望に添う形でおこないます。塾側から○○中学を受験してください!というような実績稼ぎの指導をすることはありません。
ここ数年の面談で保護者の方から多く聞かれるようになったのは、「ウチの子にはどこの学校が合っていると思いますか?」という質問です。
・男子校や女子校がいいのか、それとも共学校がいいのか。
・進学校がいいのか、付属校がいいのか。
・女子であれば宗教色があった方がいいのか、無い方がいいのか…などなど。
ご家庭の希望によって変わってくるものもあると思います。最近は面倒見の良さを学校のウリに挙げるところも増えました。補習を多く取り入れてくれる学校や、先生とのノート交換(これを先生が毎日やり続けるのは相当大変なので、実際にやっている先生はすごいと思います)をやっている学校…。学校によって特色が違いますので、どういった学校生活を希望されるかをうかがいながら、授業中の様子や(外部模試を含めた)テスト結果等を総合して、向いている学校や各学校への合格の可能性をお伝えさせていただきます。
電話でのご相談はいつでもお受けしております。