毎日暑いですね。

体を無性に動かしたくなる気持ちはわかりますが

各小学校の運動会と市の体育大会が終わり、

そして修学旅行も大体終わったようです。

こういった行事がある時は、ついつい心が弾んでウキウキしてしまうものです。

まぁそれは、いくら受験生であっても多少は仕方ないことと思います。

そういう意味では、学校行事がようやく一段落ついて、

これからは受験勉強に集中できそうですね。

一方、(学校行事は終わりましたが)

机に向かっている時間が長くなってきたせいで、

あるいは段々とプレッシャーやストレスがかかってきたせいで、

無性に走りたくなったり、落ち着いている時にはやらないようなことを

なぜかやりたくなったりする人が増えてくる時期になりました。

急に走って転んだとか、角から出てきた人とぶつかったとか、

友達とじゃれているつもりがエスカレートしてケンカになったとか…

あるいは、自分は悪くないのに走ってきた人にぶつかられたとか、

足をひっかけられたとか、座ろうとしたら椅子を引かれたとか…。

運動会やその練習で怪我をしたならまだわかりますが、

毎年受験生を見ていて、そうじゃない時の方が怪我が多いように思います。

しかも結構大怪我になることが少なくありません。

浮かれそうな自分がいたら、自分を客観的に見つめてください。

そしてまた、浮かれている人を見たら、無駄に事故に巻き込まれないよう、

少し気をつけてください。

そういった部分での自己管理も大切ですよ!