システムページ更新しました。新学年の授業は、2月8日(月)からになります。

今年もよろしくお願いいたします。

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

 

さて、2月1日の受験までいよいよ1ヵ月を切りました。
元日の時点では、入試までまだ31日ありましたが、
今日はもう10の位が2になっていて、残り28日です。ちょうど4週間ですね。
4週間ということは、ザックリ言うと、それぞれの科目の授業があと4回!
ということです。危機感を煽りたいわけではありませんが、
ここからは、今まで以上に1日1日を大切に過ごして欲しいですね。

 

一生懸命、勉強することが必要です。やり切って欲しいです。
年末に、大学生になった卒業生が2人、激励に来てくれましたが、
別々の日に来てくれたにもかかわらず、奇しくも同じことを言っていました。
「第一志望に入れるかどうかよりも、
(勉強を)やり切った経験が、これから先の人生にとって大事だ。」と。

きっと2人とも、大学受験の時も、相当頑張ったんだと思います。
部活をやり切って、学校の行事も楽しんで、勉強もさぼることなく(多分)
中高生活を謳歌して、それぞれ国立大学に進学している2人ですが、
それを鼻にかける様子は全くなく、出てくる言葉は謙虚そのもの。
「親には感謝しかない。」とも言っていました。

 

この2人の話を聞いた時に、
「優秀な人は最初から違う」というような感想を抱いた人がいたとしたら、
その人に聞きたいです。
「もし、この2人の進学先が国立大学でなかったら2人の価値は下がりますか?」

 

下がらないですよね。
2人の生き方や姿勢は、これだけで素敵です。
学歴が優秀であるかどうかは関係ない、二の次です。
そして逆に、こんなに謙虚で素直だから、感謝の気持ちを持っているから、
真っ直ぐに伸びていったのだとも思います。

 

僕(私)は、どうせ…
「頭よくないから」「こんな性格だから」のように決めつけることなく、
素直に、謙虚にやってごらんなさい。
「やり切った経験が、これから先の人生にとって大事だ。」
という一言を読んで、
「よし!わかった!」「やってみる!」
と思って行動に移せたら、もうそれだけで自分の中の何かが変わり始めると思います。