学校の学年が上がります。ペースを掴めるまでは焦らずに!

学校説明会

サーパスが開校してから2年目に入り、様々なことが落ち着きました。

そしてそれに伴い、今年度は今確定しているだけで4校の学校説明会を、

各学校のご厚意で開いていただけることとなっています。

サーパスが主催する学校説明会の良さは、

「人数が少ないがゆえの付加価値」なのではないかと思います。

開いていただく学校関係者の方々には、それはそれで申し訳ないことなのですが、

サーパスの規模で一回に何十人という参加者を募ることはできません。

会によっては10人前後のこともあるかもしれません。

でも、そんな人数だからこそ、アットホームな雰囲気で、

通常の学校説明会では聞きづらいようなことも聞きやすかったりすると思います。

同じ学校説明会でも、お得度が違う!と言えるように思います。

さらに、説明会に精通している方々には不要な説明かと思いますが、

参考までに付け加えさせていただきます。

男子生徒(のご父母)にとっては、女子校の説明会は

意味がないように感じられるでしょうし(もちろん逆も然り)、

そもそも志望校でない学校の説明会は、

男女共学問わず意味のないものと思われることと思います。

もちろんそれはそれで全く正しいのですが、

今まだ志望校が定まっていない人や迷っている人、

あるいはどうやって志望校を決めていいかわからない人には、

「私学とはこういうものだ」という捉え方の核となるものを、

あるいは「学校ごとの違い」を知っていただければと思います。

そしてまた、おおよそは志望校が決まっているという人にとっても、

全く考えていなかったような学校の説明会でさえ、目から鱗の話だったり、

もしくはおおよそだった気持ちが強い気持ちに変わるような

きっかけになったりするように思います。

例えば、日本女子大学附属中学校は、

私たちがお勧めしたとしても、ここ東戸塚からお通いいただくには、

若干「遠い」と言われがちなところにあります(小田急線読売ランド前駅)。

ですから、その「遠い」という理由で、

説明会まで足を運んでいただけることは基本的にあまりないのですが、

私たちがわざわざ「遠い」と言われるのを承知でこの学校の名前を挙げるのは、

この地域に同じような良さを持つ学校が無いので、

一度ご覧になってみてください!ということなのです。

最終的に、距離を含めた様々な理由で志望校に入らなかったとしても、

あるいは最初から決めていた志望校に決定したとしても、

1つの良い私学の「型」を知っていただくことで、

それを基として考えを深め、判断することができると思います。

無作為に学校をまわっても、

却って判断基準がわからなくなってしまうと思いますから、

片っ端から学校を見て欲しいとは思いませんが、

なかなか無いチャンスでもありますから、

ご都合のつく方は是非参考にしていただきたいと思います。