学校の学年が上がります。ペースを掴めるまでは焦らずに!

お詫び

家の近所に、とても好きなラーメン屋がありました。

お店のご主人はどう見ても変わり者のようなのですが(←失礼ですみません)、

もうコッテリし過ぎの横浜家系ラーメンが

年齢的にキツくなってきた自分にとっては、

最後までおいしくいただけるラーメンを出してくれるありがたいお店でした。

開店当初から通ったので、今でも顔を合わせれば

私だと認識してくれるくらいにはなっています。

そのお店がある時、雑誌で大きく特集されてしまいました。

お客が少なすぎて潰れられても困るのですが、

こういう形で特集されると突然お客さんが増えます。

お店の外まで行列ができるようになって、

ヒョイと立ち寄れるお店ではなくなってしまいました。

そしてなお困ったことに、味が開店当初と変わってしまったのです。

このようなことはどこでもありえます。

小樽の大好きだったお寿司屋さんも、

ある時とある旅行会社のツアーで立ち寄るポイントになって、

それで急激に黒字になったからか経営を広げ過ぎ、質を下げ、

今度は瞬く間に経営が悪化してお店をたたんでしまいました。

おそらくそのお店そのお店に適正な規模というのがあるのだと思います。

トップページの新着情報のところに、

5年生の体験停止中のお知らせを載せています。

体験はいつでも可能ですと中のページでうたっていながら、

誠に申し訳ないです。

私たちの塾がもし講義を聞かせるだけの授業であれば、

何人体験生が来ても構わないのですが、

実際は(転塾の理由は往々にして算数である場合が多いので)

「どんな図を描いているか」

「どんな式を書いているか」

「どんな計算方法をしているか」

まで見ているので、一辺に見てあげられる人数には限りがあります。

サーパスの授業にもう慣れている子ならいいのですが、

そうでなければ式を書こうと言われてもピンとこなかったり、

自分で解いてみようと言われてもなかなか手が動かなかったりもします。

もし今まだ他塾で伸び悩んでいる子がいたとしたら、

力になれることがあれば力になりたいと思っているのですが、

そういうわけで今月については体験をお断りさせていただきます。

また多少の余裕ができた際には、

体験のお誘いをすることもあるかと思いますが、

今来てくれている生徒たちを最優先に伸ばす責任もありますので、

どうかご理解いただければと思います。

よろしくお願いいたします。