毎日暑いですね。

たかが言葉。されど言葉。

歴史上の偉人や一流スポーツ選手、大企業の経営者の方々は

実に様々な過程を踏んで、大きな成功をおさめています。

結果として得た大きな成功に目が行きがちですが、

その成功までに乗り越えてきた様々な困難からこそ、

私たちは多くを学び得ることが出来ると思います。

「一流」「偉人」と形容される本物の人達の多くが、

自分の経験から出る言葉を残しています。

俗にいう名言というものです。

それらは、とても簡単で短いものから、難儀なものまでありますが、

どれもその人だからこそ、という味のある深い言葉です。

実際に困難を乗り越えてきた人だからこそ出る言葉だからでしょう。

自分も自分の言葉で語れるようになりたいものです。

そんな言葉たちは自分の人生の支えにさえなることもあります。

たかが言葉ですが、その言葉を信念に変えて、

たくましく生きていくこともできるのです。

そんな本物の言葉に少しでも多く触れてほしいなと思い、

最近の6年生理科の演習の表紙を作成しています。

今の時期のみんなに合った、インパクトの強いものを選んでいるので、

子ども達も記憶に残っているようです。

しめしめ。さて、次はどんな言葉にしようかな、

と探しているこっちも密かに楽しんでいたりします。

辛いことから逃げ出したくなるとき。それは誰にでもあることなんです。

成功の確約がない努力を続けることはとても大変なことです。

「こんなときに、あの人はこう考えて、後にこんな成功を残したんだな。」

自分の支えになる言葉に巡り会えたら、

きっと自分の目標まで頑張れると思います。

次回の理科演習表紙(もちろん中身も)楽しみにしててくださいね!