暑くなってきました。運動会シーズンでもあります。熱中症には気をつけて!

勉強ってどうやったらできるようになるのか。

勉強ってどうやったらできるようになるのか。
先生の話をよく聞く。指示を守る。丁寧に取り組む。よく読む…
挙げればたくさんあるけれど、その大前提として、
「できるようになりたい」と思えているかどうかって、
かなり大事だと思う。

勉強以外の何であったとしても、何かをする際に、
自分はやりたくないんだ!と、周りにアピールするかのように、
不貞腐れた態度で取り組む人がいる。
まぁ、やりたくないものを無理やりやらされるのは、
そりゃぁ嫌だろうし、面白くないだろうけれど、
でも、その態度で取り組んでいるうちは、何事も上達するわけがない。

人生において、本当に必要の無いこと、できなくても困らないものなら、
どうしてもやりたくないときは辞めてしまえばいいが、
勉強はそういうわけにはなかなかいかない。
よっぽど他に特技があるなら別だが、特技が他にあるとしても、
それでも勉強はしておいた方がいいと思う。

仮に、つまらないと思う状態を、これからもイヤイヤながら続けていくつもりなら、
あるいは、相手の気持ちを折って(それを続けることを)諦めさせるつもりなら、
不貞腐れた態度を出し続けることも手かもしれない。
だが、イヤイヤ続けて上達しないのも、やるべきことを後回しにすることも、
明るい未来に繋がるだろうか。

それよりは、やりたくないこと、気乗りがしないことだとしても、
どのみちいつかやらなきゃいけないことなら、
できるようになっちゃおう!さっさとやっちゃおう!と思った方が、
はるかに楽になれる。そして、上達した分、きっと楽しくなる。

 

もちろん、うまくできないうちは、楽しくないとか、
むしろ嫌だなって思うことの方が多くても仕方ないと思う。
それが、少しずつできることが増えていって、いつの間にか苦じゃなくなる
って、変わっていくものではあるのだけれど、
でも、その楽しくない、嫌だなって状態を、できるだけ短くしたければ、
「できるようになりたい!」って、今すぐ思ってごらん!
「頭良くなりたい!」でもいいし、
誰か憧れの人がいたら、その人みたいになりたい!でもいい。
どうせやるなら、楽しくやって、できるようになりたいじゃんね!