毎日暑いですね。

その一言、ちょっと待った!

“中学受験恐怖症”になった娘……1月校含め“5連敗”、
母が後悔する「言ってはいけなかった」一言

https://www.cyzowoman.com/2021/01/post_322672_1.html

入試直前は、得点力が飛躍的に伸びる(可能性のある)時期であるが、
同時に、全てが台無しになる(可能性のある)時期でもある。

しかも、後者は本人のせいではなく、周りのせいである場合が多い。
この記事のように、母親のかけた一言でそうなる場合もあるし、
父親や、祖父母、親せきのかけた言葉の場合もある。
あるいは、塾や学校の先生のかけた一言の場合もあるし、
不用意に見せてしまったテレビやインターネットの場合もある。

 

気にし出したら、何もできない!と怯えながら暮らすのも嫌だが、
しかし、(過度に恐れる必要は無いけれど)不用意な一言や、
いつもなら冗談で済むような言い方についても、控えた方がいい。

 

人によって、あるいは、それまでの人間関係によって、
プラスの力を与えられる言葉は変わる。例えば、
「もう後が無いぞ!」という言葉で発奮できるタイプは、
今の時代には、少ないように思う。

少なくとも、自分の不安をぶつけるような声掛けには、何のプラスも無い。
上の記事に登場する女の子には会ったこともないが、
繰り上げ合格が来て、本当に良かったと思う。