8月8日(土)または 16日(日)の11:00~ 3年生の夏期無料体験授業(算数)を実施します!

別の角度から見たコロナとの戦い

ある人が言いました。
「コロナウィルスは、感染力の強いインフルエンザみたいなもんでしょ。
気をつけていてもかかることはあるし、かかったらかかったで仕方ない。
みんな過剰になり過ぎだよ。コロナにかかる前にストレスで病んじゃうよ。
生き生きと過ごすのが一番!そうしたらウィルスも寄ってこないよ!
だから、普段通りに生活しよう!」と。
そして、その人はそれまでと変わらぬ日々を過ごしていました。

その人の話を聞いていた別の人は、心の中で思いました。
あなたはそれでいいかもしれない。
あなたは、それでコロナにかからないのかもしれない。
感染したとしても重症化しないかもしれないし、ひょっとしたら無症状かもしれない。
でも私は、そのあなたからうつされるかもしれない。
そして私には、コロナの症状があらわれるかもしれない。

私は、私が感染するのも嫌だし、私が誰かにうつしてしまうのも嫌だ。
だから、完璧ではないかもしれないけれど、これ以上ないくらいに気をつけている。
なのに、あなたのような考え方で、何も気をつけていないような人から
コロナをうつされて、たまたま最初に症状が出てしまったら…。

 

僕も、本音としては、冒頭で登場させたような能天気な(?)人には、
あまり近づきたくありません。
でも、じゃぁ君は絶対かからないのか?と言われたら、そんなことはありません。
誰もが感染する可能性をゼロにはできません。
また、ここからは、(状況を見ながらにはなるでしょうけれど)
少しずつ緊急事態宣言が緩和されていくことが予想されますから、
いつ自分が感染してもおかしくない状況になるかもしれません。

というわけで、先月末の記事をご紹介しておきます。
『同僚や知人から「陽性だった」と言われたらどう反応すべきか』

https://www.news-postseven.com/archives/20200425_1558275.html