3年生の授業は、全て終了しました。新4年生の授業は、2月9日(火)からになります。

今週の3年生

3週目に入って、塾のペースに慣れたのか、それとも、
「ここでは、(下手な)ウソは通じないぞ!」と腹をくくったのか(笑)、
先週、授業時間が終わっても、なかなか帰らせてもらえなかった子でさえ、
聞く姿勢、問題に取り組む姿勢、各段に良くなってきました。
ホームページでもチラシでも、
「1回完結の授業」なので、「継続して参加できなくても…」とは書いているものの、
やはり継続して参加してもらうことで、良くなる部分はあります。

そして、もう1つ。
指導方針に納得・共感してもらえるかどうか。
これは、子どもの学力が伸びていくために、とても大事な部分です。

授業時間が終わったのに帰れないとなると、
お迎えに来られた方には、お待ちいただかなくてはなりません。
(もちろん予定があるのであれば、問題なく帰れます!)
何分待てばいいのか、何十分待てばいいのか、
その後の予定がたたなくて困ることもあるかと思います。

子どもは子どもで、時間が来ても帰れないとなると、
(そんなことは人生で初めてでしょうから)
もう二度と家族と会えないのではないか?と不安になるかもしれません。
塾を出た後、「もうこんなところには来たくない!」
と泣きながら訴えるかもしれません。

3週目にして、生徒が来なくなるという可能性があったわけです。

しかし、今日の3年生たちは頑張っていました。
しかも先週よりも楽しそうに!(まぁ本心はわかりませんが(笑))
当然、できることが目に見えて増えています。
自分でも、その手ごたえを感じたことでしょう。
その結果、「この1問終わったら、帰っていいよ!」と声をかけたのに、
「もう1問やりたい!」という声まであがるほどでした。

まぁまぁ、この先ずっと順調!なんてことはなく、
山あり谷あり、時には谷あり谷ありなこともあると思いますが、
先週から今週への変化を、自分でも感じて、
そしておぼえておいてくれたら、良いのではないかと思います。