学校の学年が上がります。ペースを掴めるまでは焦らずに!

夏期講習も早いもので

夏期講習も早いもので、明日で2週目が終わります。

サーパスでは、この夏期講習から3年生の授業が始まっております。

今日は4回目の授業が行われました。

それぞれの先生の授業も2回以上になり、

はじめの緊張感も少しほぐれてきたようです。

元気よく授業を受けてくれています。

算数に関しましては、例年まずはたし算、ひき算の計算を使う問題から。

易しめの問題から、少し文章の長い問題、考える問題など。

過程を大切にしたい意図がありますので少なめの問題をじっくり考えます。

ちょっと解けない問題があると、

わかんない〜。教えて。え〜無理。

なんていう声が聞こえるのが3年生ですが、ここは訓練です。

同じ様子だった4年生は今、黙々と解く事が出来るようになりました。

そして、その4年生。

今年のジュニア算数オリンピックに何人かが挑戦してくれました。

まだまだ結果は出せませんでしたが、その気持ちがうれしいです。

ジュニアオリンピックは5年生が中心の大会ですから、

来年は予選通過を期待しております。

今年の6年生に続く生徒がこの3年生からも出せるようにするために

頑張っていきたいと思います。

昨年の授業でも、算数が難しい。といった声も聞かれましたが、

今年も苦戦している問題もあるようです。

難しいだけから、難しいけど楽しい!と変わっていけることを期待しています。

途中からも参加しやすいように授業をプログラムしておりますので、

是非興味のある方はサーパスの授業を体験してみてください。