「3年生体験授業」ページを更新しました。

皆既月食は見られなかった

昨日は、皆既月食が起こる日でした。
しかも、その時の満月は、今年一番大きく見える満月で、スーパームーン!
ということで、なんだか特別感があって、子ども達のテンションも若干高め。
サーパスの授業は8時10分までですが、皆既月食が始まるのは8時9分頃。
どうせなら、最初から見させてあげたい!
そう思って、授業をちょっとだけ早く終わらせて、生徒と共に外に出ました。

が、あいにくの雲!
どこもかしこも雲!雲!雲!
その日に限って、風も吹いてこない。
見晴らしのいいところに移動しても、効果なし。
結局、皆既月食を見ることはかないませんでした。

 

残念でした。
でも、実物を肉眼で見ることはできませんでしたが、
今は、テレビやインターネットで、実物よりも綺麗な映像を見ることができます。
ですから、皆既月食については、各々自宅でその映像を見てください。

 

見られなかったことは残念でしたが、でも、楽しかったです。
教室で授業を受けている姿と、
外に出て、月の見えるところを探し回っている姿のギャップ!
塾内では比較的静かな子が、ちょっとはしゃいでいたり、
(ご近所さんにはご迷惑をおかけしたかもしれませんが)
犬に吠えられる子がいたり…。

今のこの状況下だから、かえってそう思うのかもしれませんが、
こういう、ちょっとした非日常が、とてもいとおしく思えました。