学校の学年が上がります。ペースを掴めるまでは焦らずに!

祈り

熊本で地震が続いている。熊本だけでなく九州全体が揺れている。
熊本にいる友達や鹿児島にいるお世話になった人、
長崎に住んでいる親戚に安否を確認したら、
「こんなに揺れる地震は初めてだけど、今のところ大丈夫」と言っていた。
でもまだ安心できる状況ではない。あくまでも「今のところ」でしかない。

東日本大震災のとき、神奈川県は確か震度5強の揺れだったと思うが、
熊本では(昨日の時点で)震度5強以上の揺れが14回あったと
そんなニュースを見た。

いくら建物の耐震性が高くなったとはいっても、
震度5強以上の地震を十回受けても平気というわけではないだろう。

3.11のときのあの揺れを神奈川県で経験しただけでも、相当な恐怖を感じた。
あのとき建物の二階と三階が真逆に揺れているのを初めて見た。
あの地震が原因で、一人で過ごせなくなった子がいると聞く。
たった一回あの揺れを経験しただけでも十分な恐怖であったし、
その後の停電や、スーパーやコンビニに行ってもお米やパンがない状況に
いつまでこんな状態が続くのだろうと、ふさぎ込みそうになったくらいだから、
現地の人たちは今、大変な恐怖と不安の中にいらっしゃるのだろう。

電話で「頑張って!」「乗り越えて!」とは言えなかった。
気をつけて気をつけられるものではないとわかっているのに
「気をつけて!」などと言ってしまったのがなんとも申し訳なく、そして悲しい。

九州にこれ以上の被害が出ないことを祈りつつ、
ありきたりだけれど、自分にできることをやろう、やるしかないと、また思う。