学校の学年が上がります。ペースを掴めるまでは焦らずに!

入試を終えた受験生へ

「どうもありがとうございました。」

入試も一段落し、挨拶に来てくださった今年の受験生の言葉。親御さんも一緒であったこともあり、表情はとても気恥ずかしそう。でも、そんな表情からも滲み出てくる充実感に触れると

「こちらこそ、今までついてきてくれてありがとう。」

そう思います。今だけは頭を休めて、12歳本来の元気いっぱいな姿を見せてください。

 

志望校合格はサーパス生として、ずっと掲げてきた立派なゴールです。第1志望に晴れて合格できた人にとっては、最高のゴールであることに違いはありません。そうでない人は、色々と後悔が頭をよぎっているかもしれません。

ですが、入試が終わった今はサーパス卒業生。進学先は、新たなスタートラインです。まだまだそんなことは考えられないかもしれませんが、2ヶ月後からの生活環境は全く違ったものになります。新たな人間関係や、より本格的な勉強・部活など多くのことが、自身の人生を深めてくれることでしょう。

 

せっかく努力をした先に辿り着いた環境です。

謙虚な姿勢を忘れずに、何事にも積極的に飛び込んでください。

周りにすごい人がいるかもしれませんが、卑屈にならずに自信を持って堂々と振舞ってください。

無関心、無気力なんてもったいないことはしないで下さい。楽しむことも、大事な能力の一つです。

数少ないサーパスの代表として、学校の顔になれるくらい学生生活を全力で楽しんでください。

 

そして、まだ12歳であるみんなは、多くを「受け取る側」であることは間違いありません。
ですが、中学受験の面では「与える側」になったのです。是非、自分なりの経験を後輩たちに伝えに来てください。みんなだからこそ伝えられることも、多くあるはずです。そんな勇姿を見られる日を楽しみにしています。

まずは、10日からの中学準備講座で中学への階段を1歩ずつ登っていきましょう!