学校の学年が上がります。ペースを掴めるまでは焦らずに!

めんどくさい×

5、6年生のいくつかのクラスを某S先生が担当しています。

そこでは「めんどくさい」という一言が禁句となっています。

この禁句を言ってしまうと、「作文を書かなければいけない」

というルールなのですが、みんな本当によく、

無意識で「え〜めんどくさい!」って言いますね。

今日も僕の隣で作文を書いている子がいました(笑)。

「メンドクサイことがイヤなら、寝ているのが一番。

でも、ずっと寝ているだけじゃ、幸せも、生きてる時間もわかりっこない。

メンドクサイことがいっぱいあるから、生きてるんだって実感がもてる。」

所ジョージさんの言葉です。

めんどくさいって言わずに、もっと言うと、心の中で思うことさえなく、

前向きにやれるようになるといいですね。

「めんどくさい」とか「イヤだなぁ」なんて思いながらの努力で

グングン上達するものって無いんじゃないかと思います。

「これやったらもっとできるようになるんだな!」

ってイメージを持ってやることが大事です。

余談ですが、某S先生のクラスでは、

なぜか「億劫」と言う分にはOKなようです(笑)。