毎日暑いですね。

10時間補講

年内の冬期講習が昨日で終わり、4、5年生は数日間のお休みに入りましたが、

6年生は今日も補講でした。

僕らが6年生だけにつきっきりになれる分、

6年生にとっては講習よりハードな1日だったかもしれませんw(^ш^)w

お昼ご飯の時間以外で言えば、10時間近くぶっ通しの授業だったわけですが、

よくがんばりました。

補講が終わった後、さらに残って勉強していた人もいましたし、

結構がんばれるもんでしょう?

僕自身はマラソンを走りたいと思ったことはないですが、

マラソンのようなスポーツは自分との闘いだと聞いたことがあります。

「あぁ疲れた。歩いちゃおうかな。ギブアップしちゃおうかな。」と思った時に、

あとちょっとだけがんばってみようと、歩くのを我慢して走り続けられるかどうか。

そうして走り終えることができた時の達成感や充実感が、

きっと走り終えた人にしかわからない最高の感覚なのだと思います。

ただ長い時間勉強すればいいわけではないですし、

ただ無理をすればいいとも思っていませんが、

今まで自分で

「あぁ疲れた。これ以上がんばったら死んじゃう。」

なんて勝手に引いていた限界線は、

実は本当の限界よりもだいぶ手前にあるものです。

自分で限界を決めつけずに、

今日の『けっこうがんばれた』経験を生かして欲しいです。