12月度プレスクールは、来週(10、11日)から始まります。

「今、この時を全力で」

伊調馨(いちょうかおり)さんは、女子レスリング63kg級で

アテネ・北京・ロンドンと3連覇を達成した選手です。

55kg級の吉田沙保里選手より

メディアで取り上げられている回数は少ないように思いますが、

2007年のアジア選手権の時に怪我で不戦敗になったのを除けば、

2003年以来153連勝中と、この人も向かうところ敵なしと言っていい

レベルの選手です。

伊調馨さんは、兄や姉(伊調千春選手 48kg級でアテネ・北京で銀メダル)

の影響で3歳の頃からレスリングを始めたそうですが、

その時に通っていたレスリングクラブでは、

「今、この時を全力で!」

という言葉を必ず言ってから練習を始めるルールになっていたそうです。

そしてこの言葉が、今でも彼女の中で大切な意味を持つ言葉だと

おっしゃっていました。

「今、この時を全力で」やらなかったら、その先なんかない。

「今、この時を全力で」やった先にしか、自分の手に入れたいものはない。

「今、この時を全力で」やらずして、いつやるのか?

惰性で生きてはいけないと、心に突き刺さる言葉です。