学校の学年が上がります。ペースを掴めるまでは焦らずに!

首都圏模試

今日、首都圏模試がありました。

5年生にとっては、初めての首都圏模試です。

ただなんとなく受けるのではなくて、

できれば「少し緊張するくらいで」受けてきて!と、

事前に伝えていましたが、どうだったでしょうか。

結果を出そう (いい点数を取ろうとか、自分ができるところを全部正解してこようとか)

と思ってテストを受ければ、それなりに体がかたくなったりします。

落ち着いてやればできる問題を、うっかり読み間違えたり計算ミスしたりします。

誰も「悪い点数を取ってやろう!」なんて思ってテストを受けたりはしないでしょうが、

そういう『すぐに直せる』間違いをしないようにできるかどうかが大事です。

うっかりミスも含めて実力です。

本当に力のある人は、そのミスをしないから点数が高いのです。

精一杯頑張ろう!と思って試験に臨んで、その結果緊張してしまっても、

それでもミスをしないようになるのが目標です。

首都圏模試が終わってからすぐサーパスに来て、

今日の模試の直しをしてみてどうだったですか。

あぁ〜これはできたなぁという問題が何個もあった人は、

ここでの反省を必ず次に繋げていきましょう。

質問したり解説を聞いたりしないとわからなかった問題は、

今 (模試の時) はできなくても仕方ないです。

まず、できるべきところを正解できるようにし、

それができた上で今日解説したところを応用していけるといいですね。

今日、模試の後には来られなかった人は、明日以降に必ず質問に来てください!