学校の学年が上がります。ペースを掴めるまでは焦らずに!

3週間ぶりのプレスクール

新年最初のプレスクール(3年生の授業)をおこないました。
3年生にとっては、サーパスに来るのは3週間ぶりのことです。
「久しぶり~!」と、再会を懐かしむほどでもないのですが、
そうは言っても、少しはぎこちなく登場するかと思いきや、
みな、もうサーパスに慣れていて、そんな心配は無用でした。

 

しかし、長いお休みがあるとやはり、学力差は開きます。
休み中に随分計算力がついたなと思う子もいれば、
「やり方忘れた~!」と言う子もいましたし、
顔つきや姿勢が3週間前と変わらず真剣な子もいれば、
年末年始に随分とダラけましたね!という子もいました。

3年生に、年末年始まで毎日一生懸命に勉強しなさい!などとは言いません。
しかし、力をつけるのには長い時間がかかる割に、失うのはあっという間なので、
メリハリをつけて、継続していくことが大切なのだと思います。

 

もちろん、これは3年生に限った話ではありません。
季節講習中は、生徒と毎日のように顔を合わせます。
そして本当に、ほぼ毎日授業をしている感じです。
しかし、元日だけは、6年生の授業もお休みとさせていただきました。
休みがたった1日?!と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
その、たった1日でも、残念ながら緩んでしまう子はいます。

正月くらい、ゆっくりしたっていいじゃないか!と思う人もいるでしょうし、
正月もちゃんと勉強したのに…と思う人もいると思いますが、
そのたった1日で、お休み前にできていたことが、
できなくなってしまう現象を、私たちは毎年見ています。
「じゃぁ元日も授業したらいいじゃないか!」という意見もあると思いますし、
サーパスが元日を休みにするなら、他塾の有料講座に参加する!
という方も過去にはいらっしゃいました。

が、できることなら、自学の仕方も身に着けて欲しいと思います。
とにかく、ダラダラ勉強をしないことが肝心です。
6年生になれば量も大事ですが、まずは、
短い時間でやれることを増やす!
ここが肝心ですよ!