毎日暑いですね。

なにげないこの瞬間

「それほどドラえもんは日本人の日常に溶け込んでいるのです。

あまりにも日常的に身近にあって、空気のような存在で…

ドラえもんはいてくれて当たり前…」

(ドラえもん STAND BY ME 公式サイトより)

もちろんドラえもんは漫画の世界の登場人物ですが、

この「ドラえもん」という言葉を自分の身近にいる大切な人に置き換えて

考えてみてください!というのが、今回の映画の主題ということでしょうか。

今回は少し大人向けの映画なのですね。

秦基博さんが歌う主題歌「ひまわりの約束」もバッチリはまっていい感じです。

「当たり前のように見える「日常の風景」が

どれほど貴重で尊い物であるかを逆に照射するような…」

(ドラえもん STAND BY ME 公式サイトより)

明日から全国で上映開始ということのようですが、

もしこの時期を敢えて選んだのであれば、きっとそういうことなんだろうと、

そんなことを考えました。