3年生の授業は、全て終了しました。新4年生の授業は、2月9日(火)からになります。

日常に関わる理科を楽しめたらとふと思う

日常に関わる理科を楽しめたらとふと思う。

気化熱を利用することが好きで、夏の日には車に水をかけ、

車内の温度を冷やしてから乗車している。

身近に感じられるその絶大な効果を毎回驚き、楽しんでいる。

エンジンを止めた車内に飲みかけのペットボトルを置いておくと、

すぐに生ぬるく、むしろ熱くなる。

この夏のある日、ペットボトルに濡らしたタオルを巻いてから車を後にしてみた。

1時間後くらいに車に戻ると、まだ冷たい状態であった。

気化熱の効果に改めて驚いた。

暑ければクーラーをかければ良いといった感覚は自分にもある気がする。

恥ずかしい話だが、便利なものを使うことに慣れてしまっている。

福島の原発の事故がある前に

ニュースで「首都圏の人はスイッチを押せば明かりがつくと思っている。」

といった事を話す人のインタビューを聞いた記憶がある。

便利なことはよいことであるが、

もっと暮らしの知恵のような工夫を身につけ、心豊かな生活を送りたいと思う。