学校の学年が上がります。ペースを掴めるまでは焦らずに!

まず心だけでも変えてみましょうか。

1年のうち、最も短い月でありながら、

(私たちにとっては)

心理的に最も長く感じる2月がようやく後半に入りました。

2月6日、サーパスでは新学年の授業がスタートしました。

各学年とも、学校ではまだ今までと変わらない学年ですが、

塾ではもう次の学年として呼ばれます。

5年生は新6年生。つまりは遂に受験生ですね!

全部終わった時に「もっとやっておけばよかった。」と思うのではなくて、

「一生懸命やってきてよかった!」と思えるように、精一杯やりましょう!

中学受験を通して、

人間的にも成長できた!とか、

限界だと思っていたレベルを超えた!とか、

あるいはもっとシンプルに、勉強の仕方がわかった!と

なれるといいなって思います。

そしてまた受験生に限らず、どの子にとっても、

今までの自分をガラッと変えたり、もっと成長させたりできるチャンスです。

「心が変われば行動が変わる。

行動が変われば習慣が変わる。

習慣が変われば人格が変わる。

人格が変われば運命が変わる。」

これは哲学者・心理学者として知られる

アメリカのウィリアム・ジェームズの言葉です。

もしまだ勉強に対して後ろ向きな人がいたら、

今年はちょっと前向きな気持ちでやってみようかな!って思って

やってみませんか?

上の言葉のように次々と変化が訪れるかもしれません。

楽なことはなかなか無いかもしれませんが、

少なくとも楽しいことは増えると思いますよ!