3年生の授業は、後半戦に入りました。

体験授業

  • STEP.1
    お問い合わせ
    お問い合わせフォームより、体験の希望をお申し付けください。もちろん、直接お電話していただいてもかまいません。

    お問い合わせ

  • STEP.2
    カウンセリング①
    30分〜1時間程度、直接お話を伺いたいと思っています。算数を担当している塾長の加瀬が担当いたします。直接お話しすることで、現在抱えている不安も、きっと解消できるはずです。

  • STEP.3
    体験授業
    期間は2週間となっていて、料金はもちろん無料です。2週間の間に、4つの科目全てを2回以上体験いただけます。この期間だけで、あっという間になじんでしまうことも?!

  • STEP.4
    カウンセリング②
    実際に授業を受けてみて、どうだったのか。双方の意見を交換した上で、入塾の意思を確認させていただきます。もちろん、これから一緒に勉強できることが理想ですが、入塾を強制するようなことはございません。
  • STEP.5
    Surpassへようこそ!
    さぁ、これから一緒に頑張っていこう!

Surpassの授業は、きっと楽しくておもしろいです。ただ、楽しくても楽ではありません。ひょっとしたら結構大変かもしれません(笑)。でも、授業に出てみてください。いつの間にかのめり込んでいるはずです。やってみる前から難しく考えることなく、自分でやってみてできた時の「できた!」を味わって欲しいです。

Surpassの体験授業は入塾を強制するものではありません。

熱心に勧誘の電話をかける塾もありますが、Surpassは良くも悪くも「去る者は追わず」です。一方的に講義を聞かせるだけの塾でしたら、勧誘の電話もありかもしれません。しかしSurpassでは、授業の中でやりとりを求めますから、多かれ少なかれ相性の問題が出てきます。人のやることですから合う合わないはあります。私たちと子供との信頼関係、私たちと親御さんとの信頼関係が築ければ学力は飛躍的に伸びますが、どちらか一方の『片想い』では思ったほどの効果が出ません。そういうわけで、体験に参加したからといって入塾されなくて結構です。各御家庭にとっては、その子その子で一度きりの中学受験です。ここの塾で良かったのだろうか…とお母様が不安を抱えていると、その不安感は子供に伝染します。

ですからSurpassでは、入塾云々を考える前にまず体験に参加していただきたいと思っております。体験に参加して、(そうならない自信はありますが)もし万が一合わないと判断された場合、入塾テストを受ける意味がないですよね?合わないなら他の塾を探すべきです。Surpassでは入塾テストを受けられなくても体験に参加していただいていれば、その中で見られた長所、短所についてお伝えすることができます。テストの点数がいいか悪いかは、「テスト」という作業に慣れているかどうかが鍵を握ります。記述は苦手だけれど、口頭で伝えるのは平気!という子はたくさんいます。そういう子は書くことの抵抗感を無くして慣れさえすればいいのです。そういった子供の可能性は、テストだけでは測れません。

最終的にSurpassを選ばれなかったとしても、その子その子にとって一番いい塾を探すことが大切ですからそれはそれです。Surpassでなかったとしたらこういう塾に通ったらいいんじゃないでしょうかとか、こういうことに気をつけて勉強するといいと思いますというアドバイスを差し上げることができます。初めて塾を探す場合や、転塾を考えている場合のカウンセリングというような部分ででも参加していただけたら多少の社会貢献ができるかなと考えているところです。