12月度プレスクールは、今週と来週の2回です。

石黒と申します。

算数・理科を担当しております、石黒と申します。
サーパスではとてもコロナ禍とは思えないほど、
子どもたちの笑いに包まれ、和やかな授業が展開されています。
通塾してくれている生徒と保護者様に本当に感謝申し上げます。

 

さて、サーパスに勤めて早半年が経ちましたので
自己紹介がてら、サーパスにお世話になることになった経緯をお話しします。
サーパスに来る前の話、つまり、まだ他塾に勤めていた時の話になります。

私はこれまで大手塾と中小塾で指導してまいりました。
そこでは、クラス内で出来る子(偏差値の高い子)は、自分の指導の手柄となりますが、
伸び悩んでいる子に対しての塾の対応に疑問がありました。

例えば、授業後に質問を受けてあげたいと思っても、
個別コースや弱点補強として用意されている〇〇対策講座への勧誘をしなさい
と学力をつけることよりも、とにかくお金が第一なように感じました。
小中併設型の指導塾になると、伸び悩んでいる子は高校受験に回してもいい
という指示もありました。
中学受験を目的に入塾してきた生徒を高校受験に回し、
あろうことか、もう3年間通ってもらって、お客との関係を延長しよう
とどこまでいってもお金が第一でした。

仮に〇〇対策講座を受講してもらっても、自分が担当していなかったり
と本当に伸ばしたい子に対して適切なフォローができないことがずっと悩みでした。
また、保護者様に教材管理をただ押し付けていることに罪悪感すら感じました。

 

もっとシンプルな中学受験指導ができる塾を探し求めました。
昨年、私は東京の西側(聖蹟桜ヶ丘)に住んでいたのですが、
東戸塚にしかないサーパスという塾を見つけました。
授業外の別途料金がかかるものは全くないとホームページに記載されていました。
びっくりしました。
「もしかしたら、自分の理想はここにあるのかもしれない。
どんな塾なのか、話をぜひ聞いてみたい。」
と問い合わせに至りました。
塾長の加瀬先生と2時間近く話をさせていただいたと思います。
ここしかない!採用が決まってすぐ引っ越しをしました。

 

サーパスはなるべく授業の中で完結させる塾だと思いますが、
それでも消化不良の学習内容が出ることもあります。
その時、追加料金をとらずにできるようになるまで補習もできる、
質問も聞いてあげられる、自分が指導した子に対してとことん責任を持てる。

私の理想とする塾が東戸塚にありました。