3年生の夏期体験授業と、秋から始まる授業の日程を公開しました。

来年以降の塾通いを検討されている未来の5年生に向けて

小学校の学年が変わる春休み前後は、
新たに塾通いを検討される方が多い時期です。
そしてもちろん、どの塾にとっても、興味を持っていただくことは、
いかなるタイミングであっても、大変ありがたいことだと思うのですが、
ちょっとだけ現在の中学受験塾の状況を補足します。

中学受験塾において、小学校4年生の1週間の学習量をざっくり1とすると、
5年生になった途端に、それがおよそ3(3倍)になります。
塾での学年が上がるのは、小学校より2ヶ月早い2月です。
小学校では4年生ですが、塾では5年生という扱いになります。

また、春期講習中は、毎日のように授業があって、
約1ヵ月分のカリキュラムを進めますので、
その期間の学習量は、3どころか10を超える量になります。
ですから、小学校の学年が上がる前に、ちょっと講習だけ受けてみようかな?
と、お試し感覚で塾に来てみると、とんでもなくしんどかった!
まだ(小学校では)4年生なのに、こんなに大変なの!?なんてことが起こります。

それでも、この講習が終わってから塾通いを始める人よりは、
(10強の学習をしていない人よりは)
教わったことが多い状態で、4月からの塾通いに繋げられますが、
春休み前まで(中学受験用の)学習量が0だった人が、
急に10の学習をするのは、なかなか大変です。

というわけで、キリのいい時期ではないかもしれませんが、
塾に新たに通い始めるなら、春期講習より少し前の方が、
子どもにとって楽だと思います。

今年の春期講習は今日で終わってしまいますので今更感がありますが、
来年以降の塾通いの参考になればと思います。