3年生の夏期体験授業と、秋から始まる授業の日程を公開しました。

まずは1日

冬期講習3日目です。

毎日塾なので、しんどいと感じることもあるかもしれませんが、
年内の講習はあとたった2日です。年が明けてからも3日しかありません。
冬期講習は(春期も)あっという間に終わっちゃいます。
一生懸命やっても、気を抜いていても、この日数は変わりません。

ただなんとなく塾に来ているだけだとしたら、もちろん力はつきません。
授業を受けて、帰ってからも勉強しているような、一見真面目な生徒であっても、
何かしらの目的意識を持って過ごしている人と、そうでない人とでは、
力のつき方が違います。

例えば、この冬は理科を(特に)頑張ろう!
冬期最終日のテストで満点取るぞ!と思ったとします。
いつも90点台を取っているような子であれば、
そこまで大変なことではないかもしれませんが、
理科が得意でない子にとっては、簡単なことではありません。

今までと同じ授業の受け方では絶対ダメです。
おのずと姿勢から変わるでしょうね。
先生が話したことまでメモする集中力が必要です。
説明を聞いたのにわからなかったことだってあるかもしれません。
そうしたら、その場でもう1回説明してもらうような意欲が必要です。

今までと同じ復習の仕方でもダメです。
理科は後回し!テスト前しか勉強しない!なんてことでは、もちろんダメです。
かといって、他の科目をおろそかにはできません。
授業前後や休み時間の過ごし方から変わってくるでしょう。

自分一人では解決できないことが、きっとたくさんあるでしょうね。
そうしたら質問もしないといけません。そして、
質問したことがちゃんと身に着いているかを確認するためには、
問題も解かないといけないでしょう。問題を解いてみたら、
「わかったつもりでわかっていなかった」ものが明らかになります。

 

『理科』というと、ちょっと大きすぎるくくりになってしまって、
そこまでのヤル気は起きない!という人もいるかもしれません(笑)。

じゃぁ、それを『今日の授業』としてみたらどうでしょう?
今日1日だけでも、上に書いたような勉強の仕方を頑張ってみる。
どこまでやれるかわからないけれど、チャレンジしてみる。

1日だけじゃ意味ない!?…そんなことありません!
まずは1日やってみてごらんなさい!