3年生の夏期体験授業と、秋から始まる授業の日程を公開しました。

環境問題!?

高校野球の神奈川大会。

今日は2強と言われている横浜と東海大相模の対戦ですね。

決勝で観たいカードでしたが、これもトーナメントの組み合わせ上、仕方がないことです。

一昨日、横浜とベスト4をかけて対戦した高校は、県立相模原高校でした。

略して県相と言います。

県相は、相模原地区でNo.1の学校です。

内申点で言うと41、42(オール5で45)くらいないと厳しいので、

高校受験ではかなり難しい学校に入ります。

相模原市は平成22年に政令指定都市となりました。

今や津久井、相模湖、藤野の方まで相模原市です。

交通の便があまり良くないので、横浜や都内に出るのは現実的でなく、

結果的に優秀な子の多くが県相を目指す地域です。

基本的にスポーツ推薦のある学校ではないので、

強豪ひしめく神奈川でベスト8まで来たことが快挙です。

運もあったかもしれませんが、運だけでは勝てません。

そこには何らかの理由があると思います。

その理由が垣間見えた、県相の監督の談話を紹介します。

「環境が人を創るのは間違いない。」

「でも、その環境を創るのも人だ。」

残念ながら横浜には負けてしまいましたが、

勝った負けただけではない想いがここまでにあったように感じます。

今日は中コマが休みだったので、

久しぶりにお昼を食べながら、つらつら書いてみました。

ちなみに今日のお昼は、近くのお惣菜屋さん「ハレノヒ」でした。

別の器に移せばもっと美味しそうに見えたと思いますが、十分美味しかったです!