3年生の授業は、後半戦に入りました。

慣れることの良い点、悪い点

新学年の勉強が始まって3週間。

このサーパスに新しく来た塾生もだいぶ慣れてきました。

新4年生もほかの学年の転塾生も楽しく通ってくれてうれしく思います。

慣れてくることで、

今まで気付かないうちに感じていたストレスやプレッシャーがなくなり、

より集中できたり、よくわかることが増えていくことを

傍から見ていても感じることができる時は、とてもよいのですが、

逆に、慣れていくことで、気が抜けてしまう場合もあります。

授業の中で少し気が緩んでいたり、毎日の学習のリズムが崩れてしまったり、

楽しいが優先されてしまうことも考えようです。

つい何週間前に我々は今年も色々な涙を見ています。

良い涙はともかく、残念な涙は本当にお互いにツライものです。

もっとああしていれば良かったなんて、思わせたくないですから、

その前にたくさんの言葉をかけますが、

伝わらなければつらい思いをしてしまう可能性はあります。

嫌われてしまうかもしれませんが、その思いが強い分、

この時期は厳しい言葉をかけることも多くあります。

その時の感情でなく、この先にある困難を

自分の力で乗り越えてほしいからこその言葉です。

自分自身の為にも、その言葉を受け入れて

大きく成長してほしいと心から願っています。